現在位置:
日本郵政ホームの中の
CSRの中の
JP子どもの森づくり運動の中の
JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」

日本郵政グループが特別協賛する「JP子どもの森づくり運動」において、2012年から、「東北復興グリーンウェイブ」を展開しています。

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」の仕組み
1年目の秋森で種を拾う活動
東北の幼稚園・保育園の子どもたちが、地元のドングリを拾い、全国の幼稚園・保育園に届けます。
ドングリを拾いプランターに植える

ドングリを拾う子どもたち

2年目園で苗木に育てる活動
全国の幼稚園・保育園・こども園の子どもたちが、大切にドングリの苗木に育てます。
苗木を大切に育てる

苗木のお披露目会

3年目の春森に植える活動
苗木は東北に送り返され、グリーンウェイブの日(5月22日)に被災地に植えられます。
苗木を森や公園へ戻し植える

植樹会の風景

この活動は、東日本大震災の被災地の園児が拾ったドングリを、全国の幼稚園・保育園・こども園の園児が育てて、3年目に大きくなった苗木を、郵便のネットワークを利用して被災地に送り5月22日のグリーンウェイブの日(国連が定める生物多様性の日)に東北の緑の復興の願いを込めて、被災地の園児が植えるというものです。

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」は、2017年3月に国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)の連携事業として認定されています。

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)の連携事業ロゴマーク

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」の活動動画

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」の活動の様子をCSRムービーとして動画でご紹介しています。

活動レポート・活動トピックス

2018年6月29日 福島県伊達市で植樹会が開催されました
2018年6月14日 「東北復興グリーンウェイブ」記念植樹会を福島県伊達市で開催します
2018年5月29日 岩手県宮古市と山田町で植樹会が開催されました

「東北復興グリーンウェイブ」の仕組み

被災地の園児がドングリを拾います。

2012年10月、岩手県下閉伊郡山田町の3園(山田町第一保育所、豊間根保育園、織笠保育園)の園児たちが、ドングリを拾いました。

拾ったドングリを子森ネットの「どんぐり博士(森林インストラクター)」に渡しました。

全国で園児がポットにドングリをまきます。

2012年秋、新宿せいが保育園でポットにドングリをまきました。

各園で園児がドングリの苗木を育てます。

2014年3月、新宿せいが保育園の苗木たちは、保育園のベランダでお世話されていました。

被災地に苗木を戻して園児が植えます。

2014年5月、第1回の植樹が行なわれました。

これまでの活動レポート一覧

2018年6月29日 福島県伊達市で植樹会が開催されました
2018年6月14日 「東北復興グリーンウェイブ」記念植樹会を福島県伊達市で開催します
2018年5月29日 岩手県宮古市と山田町で植樹会が開催されました
2018年5月16日 岩手県山田町での植樹会に向けて「苗木を見送る会」を各地で開催
2018年3月16日 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」を運営しているNPO法人がUNDB-Jのオフィシャル・パートナーに任命されました
2018年2月2日 東北のドングリの苗畑に食害防止のフェンスを作りました
2017年9月22日 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」が国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)から連携事業の認定証を授与されました
2017年5月24日 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」第4回植樹会が開催されました
2017年5月18日 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」苗木を見送る会を各地で開催しました
2017年4月27日 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」ドングリの苗木植え替え活動を行いました
2016年6月10日 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」第3回植樹会が開催されました
2015年5月29日 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」第2回植樹会が開催されました
2014年11月25日 第3回いきものにぎわい企業活動コンテストで国土緑化推進機構理事長賞を受賞しました
2014年5月30日 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」第1回植樹会が開催されました
2013年11月 苗木のお披露目会

関連情報