現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2020年度の中の3
ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 第2戦 深川大会

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 第2戦 深川大会

2020年7月8日(水曜日)、ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 第2戦 深川大会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

士別大会に続き3,000mに出場した菅田選手

©フォート・キシモト

大会名

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 第2戦 深川大会

競技結果

種目出場選手タイム順位
女子 3,000m決勝 菅田 雅香 9分17秒71 6位
ゆめぴりか 女子 5,000mA 大西 ひかり 15分59秒00 11位
女子 5,000mB 宇都宮 恵理 16分59秒14 14位
女子 5,000mC 高橋 明日香 17分37秒71 20位

選手プロフィール

その他の結果については、大会公式Webサイトをご覧ください。
日本陸上競技連盟 公式Webサイト

選手コメント

  • 菅田選手
  • 士別大会に続き3,000mに出場しました。
    自己ベストを狙っていたので、あと少し届かず悔しいです。
    勝負するところで勇気が出ず、積極的なレースができませんでした。
    次の網走大会まであと1週間あるので、もう一度練習し、自信を持って積極的な走りができるように励みたいと思います。
    ライブ配信画面を通して、応援してくださる方々に元気を届けれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。
  • 大西選手
  • ホクレン2戦目は5,000mを走りました。
    前回のレースの良いイメージを持って臨みましたが、後半に課題が残り悔しい結果となりました。
    最低限の目標はクリアできたので、次の10,000mでは今まで練習してきた成果と自分の持ち味を発揮して自己ベストを目指します。
    いつも応援が力になっています。これからもよろしくお願いいたします。
  • 宇都宮選手
  • いつも応援ありがとうございます。2戦目の深川は5,000mに出場しました。
    最初からペースに合わせられず、練習で出来ていた走りをすることができませんでした。
    あと1週間で納得できるタイムが出せるよう、反省点をしっかり見直していきます。
    数少ないチャンスを次に繋げていけるよう頑張ります。
    あと1戦、応援よろしくお願いいたします。
  • 高橋選手
  • いつも応援してくださってありがとうございます。
    今日は5,000mを走りました。自分の目標の走りには全く届くことは出来ませんでしたが、1週間後に最後の一戦があるので、 そこでは自分が納得いく走りができるように頑張りたいと思います。
    応援よろしくお願いいたします。

競技風景等

レース後半の課題を掴み、次戦は10,000mに挑む大西選手

©フォート・キシモト

大会開催への感謝と次戦への意気込みを述べる宇都宮選手

©フォート・キシモト

前半、積極的な走りでレースをけん引した高橋選手

©フォート・キシモト

関連情報