現在位置:
日本郵政ホームの中の
日本郵政プレスリリースの中の
特別展「昭和レトロと郵便展~切手少年がいた時代~」の開催

発表日:2011年9月 1日

タイトル:特別展「昭和レトロと郵便展~切手少年がいた時代~」の開催

日本郵政株式会社

逓信総合博物館(所在地:東京都千代田区大手町2-3-1)では、2011年9月17日(土曜日)から12月18日(日曜日)まで、特別展「昭和レトロと郵便展~切手少年がいた時代~」を開催します。
「昭和」という時代は、戦後の復興から高度成長期に至る時代の変化に対応するように、郵便のシステムにおいても多くの変化が生じた象徴的な時代でした。郵便差出箱1号(丸型)が登場し、人気切手を集める少年たちによって空前の切手ブームが到来しました。少年たちは切手を通じて広い世界を知り、郵便や手紙に暖かさと懐かしさを感じた時代と言えるでしょう。
そこで本展では、高度成長期の昭和30年代、中でも東京オリンピックが開催し、東海道新幹線や高速道路の開通、そして当館が開館した1964(昭和39)年を軸に、昭和の郵便局や丸型ポストのある街角を再現するほか、昭和のくらしや遊びを組み合わせることで三世代が楽しみながら「懐かしい日本の郵便」を感じる展示と催しを実施します。

詳しくはこちらをご覧ください。

 ⇒特別展「昭和レトロと郵便展~切手少年がいた時代~」の開催別ウィンドウでPDFを表示します[PDF:113kバイト]



【お問い合せ先】
日本郵政株式会社郵政資料館
電話:03-3244-6821
担当:井村