現在位置:
日本郵政ホームの中の
日本郵政プレスリリースの中の
【旧公社発表】平成20年度夏期巡回及び特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会の開催について

発表日:2007年9月25日

タイトル:【旧公社発表】平成20年度夏期巡回及び特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会の開催について

このプレスリリースは2007年9月25日、日本郵政公社が発表したものです。

平成20年度の夏期巡回・特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会については、平成20年4月から10月までの間、全国約50会場において、株式会社かんぽ生命保険、日本放送協会及び全国ラジオ体操連盟の3者共催で開催することといたしますので、お知らせします。
日程の詳細は、決定次第別途お知らせします。

<参考>

ラジオ体操は、昭和3年に、昭和天皇の即位の大礼を記念して当時の逓信省簡易保険局によって初めて制定されたものです。現在のラジオ体操第1は昭和26年、ラジオ体操第2は昭和27年に制定されたものです。

以来、日本放送協会及び全国ラジオ体操連盟(昭和37年設立)と共同でラジオ体操についての様々な行事を実施しています。

夏期巡回ラジオ体操会は昭和28年、1000万人ラジオ体操祭は昭和37年、特別巡回ラジオ体操会は、昭和53年に始められたものです。

平成12年度からは、平成11年9月の「みんなの体操」の制定を受け、行事の名称をそれぞれ「1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」、「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」、「特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」に改め、「みんなの体操」とともにこれらの行事を実施しています。