現在位置:
日本郵政ホームの中の
サステナビリティの中の
SDGs Bookの中の
日本郵政グループのご紹介

日本郵政グループのご紹介

お客さまや地域社会に寄り添い、お役に立つ。
それが日本郵政グループのCSRです。

私たち日本郵政グループは、社会の重要なインフラである郵便局ネットワークを基盤に、
郵便・貯金・保険という生活に不可欠なサービスを提供する企業グループです。
地域に密着した存在として、皆さまのそばにいる私たちだからこそ、できることがある。
それは、それぞれの地域の皆さまの暮らしに寄り添い、
地域社会の一員となって生活をサポートすること。
「トータル生活サポート企業グループ」、それが私たちの目指す姿です。
皆さまのそばで、誰もが安心して暮らせる、
安全で豊かでより良い社会を、つくっていきたい。
そして、それを「持続可能な社会」として未来へと引き継いでいきたい。
私たちはこうした社会の実現に貢献するため、
ユニバーサルサービスを提供する企業グループとして、
公正、透明かつ健全な経営を堅持しつつ、
グループ一体となってCSR活動に取り組んでまいります。

「トータル生活サポート企業グループ」
を目指す日本郵政グループが、
どんなライフシーンで役に立っているか、
見に行ってみよう!

グループスローガン

そばにいるから、できることがある。

郵便局ネットワーク

主な関係会社

  • 郵便・物流サービス支援
    • 日本郵便輸送(株)
    • 日本郵便メンテナンス(株)
    • JPビズメール(株)
    • 東京米油(株)
  • 国際物流
    • Toll Holdings Limited
    • JPトールロジスティクス(株)
    • トールエクスプレスジャパン(株)
  • 物品販売
    • (株)郵便局物販サービス
    • (株)JP三越マーチャンダイジング
  • 郵便局支援業務
    • 日本郵便オフィスサポート(株)
  • 広告・コミュニケーション
    • (株)JPメディアダイレクト
    • JPコミュニケーションズ(株)
  • 損害保険
    • JP損保サービス(株)
  • 人材・雇用
    • 日本郵政スタッフ(株)
    • ゆうせいチャレンジド(株)
  • IT支援
    • かんぽシステムソリューションズ(株)
    • 日本郵政インフォメーションテクノロジー(株)
    • (株)システムトラスト研究所
  • 不動産管理・開発
    • 日本郵政不動産(株)
    • JPビルマネジメント(株)
  • 投資
    • JPインベストメント(株)
    • 日本郵政キャピタル(株)

皆さまの生活に寄り添う日本郵政グループ

日本郵政グループの始まりは今から148年前、1871年に創業した郵便事業に端を発します。その後、1875年に郵便貯金事業を、1916年に簡易保険事業をそれぞれ創業し、以来、山間部から離島に至るまで全国津々浦々に存在する約2万4,000局の郵便局を通じて、お客さま一人ひとりに寄り添うサービスをご提供してきました。
「人生100年時代」といわれる近年では、お客さま一人ひとりの多様なライフスタイルやライフステージに応じた商品・サービスを提供。お客さまの豊かな生活・人生の実現をサポートする「トータル生活サポート企業グループ」を目指しています。

「日本近代郵便の父」と呼ばれる前島密が、1871年に誰もが平等に使える制度として郵便システムを構築。その後、郵便・貯金・保険の3事業を中心とする商品・サービスを提供してきました。その歴史は148年に及びます。

約2万4,000の郵便局ネットワーク。山間部や離島に至るまで国内1,724すべての市区町村をカバーし、地域の皆さまの生活をサポートします。

日本郵便の国際物流子会社TOLLが有する世界約50か国1,200か所以上の拠点を通じて、世界各国をつなぐシームレスな物流サービスを提供しています。

地域の皆さまが安心して暮らせる社会を実現するため、全国の市区町村と協定を結び、郵便局の従業員が業務中に気づいた異変を通報する「地域見守り活動」などを行っています。

日本郵政グループで働く従業員は約42万人。地域に分け隔てなくサービスを提供する「ユニバーサルサービス」を支えています。人材こそ日本郵政グループの資産です。