現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2019年度の中の3
第61回 東日本実業団陸上競技選手権

第61回 東日本実業団陸上競技選手権

2019年5月18日(土曜日)から2019年5月19日(日曜日)にかけ、第61回 東日本実業団陸上競技選手権が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が2名出場しました。

大会2日目、5,000mレースでスタートする樽本選手

大会名

第61回 東日本実業団陸上競技選手権

競技結果

種目出場選手タイム順位
女子1,500m(2組) 大西 ひかり 4分38秒91 11位(総合16位)
女子3,000m 決勝 大西 ひかり 9分41秒15 5位
女子5,000m(2組) 樽本 知夏 16分21秒15 8位(総合8位)

選手プロフィール

その他の結果については、大会公式Webサイトをご覧ください。
東日本実業団陸上競技連盟 公式Webサイト

選手コメント

  • 大西選手
  • 前回のレースが終わってから、この大会に向けてしっかり練習を積んできましたが、自分の力不足を痛感しました。早く自分の殻を破れるように、弱さと向き合いひとつずつ克服していこうと思います。応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
  • 樽本選手
  • 今回は5,000mを走りましたが、タイムは満足できるものではなく、ペースが変化したときに反応できず粘れなかったことが課題となりました。6月の合宿で忍耐力をつけ、フォームも見直し、結果に繋がる安定した走りができるようにしていきたいと思います。応援ありがとうございました。

競技風景等

大会1日目、1,500mレースを走る大西選手

気迫の1,500mゴール

大西選手は2日連続出場し、3,000mでも力強い走りを見せた

今後のトレーニングに向けて意気込む樽本選手

応援してくださった皆さまと(1日目)

応援してくださった皆さまと(2日目)

関連情報

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果