現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2018年度の中の3
Bolder BOULDER(ボルダーボウルダー)の結果

Bolder BOULDER(ボルダーボウルダー)

 2018年5月28日(月曜日)(日本時間 29日火曜日未明)、Bolder BOULDERに日本郵政グループ女子陸上部の鈴木亜由子選手が出場しました。 鈴木選手は今シーズン初戦、かつ海外ロードレース初挑戦。約半年ぶりのレースで力走し、日本人選手最高位の6位でゴールして日本チームの3位入賞に貢献しました!

ゴール後、日本チームとして出場した
森 智香子選手(中、積水化学女子陸上競技部所属)、一山 麻緒選手(右、ワコール女子陸上競技部所属)とともに。

競技結果

出場種目出場選手記録順位
Pro Race 10km 鈴木 亜由子 33分36秒 第6位
出場種目チーム名順位
インターナショナルチームチャレンジ 日本チーム 第3位

選手プロフィール

その他の結果については、大会公式Webサイトをご覧ください。(英語サイト)
Bolder BOULDER 公式Webサイト

選手コメント

  • 鈴木選手
  • 今回のレースは非常にタフでしたが、現状の力が分かり、久しぶりの実戦で良い刺激を得ることが出来ました。
    今シーズンの一歩を踏み出せたので、次に向けて継続して取り組んでいきたいと思います。
    ご声援ありがとうございました。

競技風景等

自身初の海外ロード序盤の集団走(ゼッケンNo.JPN F10)

体格の大きな選手たちについていく

昨年11月のクイーンズ駅伝以来のレースで力走

単独走になってからも粘りを見せ、個人6位でゴール!

関連情報

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果