現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2018年度の中の3
ダイヤモンドリーグ2018第3戦 プリフォンテイン・クラシック(ユージーン)

ダイヤモンドリーグ2018第3戦
プリフォンテイン・クラシック(ユージーン)

 2018年5月26日(土曜日)(日本時間 27日日曜日早朝)、ダイヤモンドリーグ2018第3戦 プリフォンテイン・クラシック(ユージーン)に日本郵政グループ女子陸上部の鍋島莉奈選手が出場しました。 世界ランキング上位選手のみに参加資格が与えられる世界最高峰の陸上大会で、女子5,000mに挑戦。 15分10秒91という、自己ベストを約1秒更新する力走を見せました!
 また、この記録で女子5,000m日本歴代9位にランクインしています。

レース序盤のトラック全景(このページの写真撮影:高橋昌彦 監督)*

*

競技結果

出場種目出場選手記録順位
女子5,000m 鍋島 莉奈 15分10秒91* 第9位

*自己ベストを更新しました。

選手プロフィール

その他の結果については、大会公式Webサイトをご覧ください。(英語サイト)
ダイヤモンドリーグ2018 公式Webサイト

選手コメント

  • 鍋島選手
  • 世界最高峰の大会に出場させてもらえるということで、今回のレースは今までにないくらい緊張しました。
    わずかながら自己記録を更新することができましたが、狙っていた記録には届きませんでした。
    4週続けてレースをして、更に見えた課題もあるので次に生かしていきたいと思います。応援ありがとうございました。

競技風景等

大会前日、会場トラックで最終調整を行う鍋島選手

ダイヤモンドリーグのトロフィー

大会看板の前で記念撮影

オレゴン大学の公式キャラクター「オレゴンダック」とともに

関連情報

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果