現在位置:
日本郵政ホームの中の
サステナビリティの中の
地域社会と共にの中の
健康的な暮らしの促進の中の
健康的な暮らしの促進:その他の取り組み

CSR重点課題

健康的な暮らしの促進:その他の取り組み

3:すべての人に健康と福祉を 4:質の高い教育をみんなに 9:産業と技術革新の基盤をつくろう 11:住み続けられるまちづくりを

みまもりサービス

みまもりサービス

日本郵便は、地域と郵便局のつながりを大切にし、共に発展することを目的として、2017年10月から全国約2万か所の郵便局で、「郵便局のみまもりサービス」を提供しています。

終活紹介サービス

日本郵便は、お客さま一人ひとりの終活等に関するニーズに応じて事業者を紹介するサービスを提供しています。
2021年5月時点では、北海道内および東京都内の郵便局をご利用のお客さまに、相続、供養関係、民間介護施設案内、不用品整理、自分史作成、家族写真出張撮影、身元保証等の事業者をご紹介しています。

かんぽプラチナライフサービス

かんぽ生命保険は、すべてのお客さまとの接点をご高齢のお客さまの目線で業務改革し、安心感、信頼感のある「ご高齢のお客さまに優しい」サービスをご提供することで、今後ますます進展する超高齢社会において、お客さまに、より一層の信頼をいただけるよう取り組んでいます。
「かんぽプラチナライフサービス」では、ご高齢のお客さまニーズに対応した商品・サービスなどあらゆる領域においてサービスの向上を図り、高齢者に優しいビジネスモデルを構築してまいります。

乳がん等の手術をした人などが周りを気にせず入浴できる「入浴着」の無料レンタル(かんぽの宿)

乳がん等の手術をした人などが周りをを気にせず入浴できる「入浴着」の無料レンタル(かんぽの宿)

日本郵政が運営している温泉ホテル「かんぽの宿」では、2021年3月8日より、全国33か所すべての施設において、乳がん等の手術を受けた人にも温泉を楽しんでいただくために、専用の「入浴着」の無料レンタルを開始しました。

これは、「病気になる前と同じように子ども、家族、友達と一緒に温泉に入りたい」と思う乳がん等の手術を受けたことがある方とご家族の願いに応えたいとの思いで、実施することとしました。今後は、毎月19日を「ピンクの日」として、セルフチェックおよび定期健診を促進する活動を行います。

関連情報