現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2019年度の中の3
皇后盃 第38回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

皇后盃 第38回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

2020年1月12日(日曜日)、皇后盃 第38回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

競技結果

出場チーム・区間出場者タイム区間順位チーム順位
長崎県・第1区(6km) 廣中 璃梨佳
☆区間賞
☆区間新
☆大会優秀選手賞
18分39秒 区間1位 第10位
東京都・第2区(4km) 菅田 雅香 12分38秒 区間3位 第3位
茨城県・第2区(4km) 高橋 明日香 13分00秒 区間18位 第32位
兵庫県・第9区(10km) 大西 ひかり 32分51秒 区間13位 第6位
愛媛県・第9区(10km) 宇都宮 恵理 33分23秒 区間23位 第25位

選手プロフィール

選手コメント

  • 廣中選手
  • 長崎県チームの1区を走りました。
    後半の上り、しんどくなる場面もありましたが、沿道のみなさんの声援を肌で感じ、改めて駅伝の楽しさを感じるレースとなりました。
    この経験を1つの励みとして、今後の練習や試合に繋げていきたいと思います。
    応援ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。
  • 菅田選手
  • 東京都チームの代表として2区を走らせて頂きました。
    1つでも多く順位を上げてタスキを渡したいという気持ちがあったので、始めから勢いよく前を追う走りができました。
    チームとして3位という過去最高順位を納めることができ、とても嬉しいです。
    東京都チームのスタッフの方々やチームの皆さん、応援してくださった方々のおかげで、2020年初めてのレースで気持ちの良いスタートがきれました。
    これからもご声援よろしくお願いいたします。
  • 高橋選手
  • いつも応援ありがとうございます。
    今年最初のレースを無事に走り終えることができました。
    今回のレースでも課題が見つかったので、その課題に向けて頑張っていきたいと思います。
    これからもご声援よろしくお願いたします。
  • 大西選手
  • 応援ありがとうございました。
    1年ぶりに地元兵庫のユニフォームを着て走るこの大会は、いつもとは違った緊張感や喜びがありました。
    今回都道府県駅伝に出場し、走りで感謝の気持ちを伝えたい、いつも応援してくださる方々に成長した姿を見てもらいたいという気持ちがさらに強くなりました。
    個人としては収穫の多いレースだったので、この経験を次の目標へのステップにしていきます。
    今後とも、よろしくお願いいたします。
  • 宇都宮選手
  • 毎年愛媛県チームに呼んでいただきありがたく思います。
    初めて9区10キロを走りましたが、自分の実力不足で順位を落としてしまいました。毎回、貢献できなかったと反省ばかりですが、反省を生かし、これからの試合に繋げれればと思います。
    沢山の声援ありがとうございました。

関連情報