現在位置:
日本郵政ホームの中の
日本郵政プレスリリースの中の
特別展「東海道展~知られざる郵便創業の道~」の開催

発表日:2012年1月20日

タイトル:特別展「東海道展~知られざる郵便創業の道~」の開催

日本郵政株式会社

逓信総合博物館(所在地:東京都千代田区大手町2-3-1)では、2012年3月3日(土曜日)から3月30日(金曜日)まで、特別展「東海道展~知られざる郵便創業の道~」を開催します。
東海道は、江戸時代の交通・通信の発展に中心的な役割を果たし、明治維新後は郵便創業の母体となったことから、郵政資料館では東海道に関連する絵図や錦絵を多数所蔵しています。
なかでも、元禄期の東海道を描いた「東海道絵巻」(写真帳)、寛政期の東海道を描いた「東海道分間延絵図」、天保期の東海道を描いた「東海道五十三次」(初代広重画)、明治維新期の東海道を描いた「東海道改正道中記」(三代広重画)は、特筆すべき資料です。
今回の特別展では、これらの絵巻や錦絵を同時に比較展示することで、東海道の風景や風俗の時代変遷を示し、街道や旅に関連する資料を展示して様々な角度から宿場や街道の姿を紹介いたします。
また、「郵便御用留(ゆうびんごようどめ)」等の資料から、郵便創業により東海道筋に誕生した郵便取扱所や郵便の取り扱い状況をご覧いただきます。

詳しくはこちらをご覧ください。

 ⇒特別展「東海道展~知られざる郵便創業の道~」の開催別ウィンドウでPDFを表示します[PDF:412kバイト]



【お問い合せ先】
日本郵政株式会社 郵政資料館
電話:03-3244-6821
担当:井村・本間