現在位置:
日本郵政ホームの中の
日本郵政プレスリリースの中の
「黄色いポスト募金」 チャリティーイベントの開催

発表日:2011年4月15日

タイトル:「黄色いポスト募金」 チャリティーイベントの開催

日本郵政株式会社

このたびの東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)による被災者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
日本郵政グループ5社では、日本郵政募金会の「黄色いポスト募金」を支援しており、郵便局の窓口など全国約2万4千の店舗に、東日本大震災による被災者支援の募金箱を置いています。
今回、日本郵政募金会が、東日本大震災による被災者支援のため、「黄色いポスト募金」チャリティーイベントを開催しますので、お知らせします。
なお、今回のイベントは、「黄色いポスト募金」の名称の由来となった「黄色いポスト」を最初に設置した宮城県大崎市(旧 古川市)と東京都台東区が姉妹都市であることにちなみ、台東区の東京都産業貿易センターで開催するものです。このイベントを通じて、被災者の支援の輪が少しでも広がることを願っております。

1 イベント名

「黄色いポスト募金」チャリティーイベント

2 実施主体

主催:日本郵政募金会
共催:日本郵政株式会社

3 開催要旨

a 全国約2万4千の郵便局で実施している「黄色いポスト募金」の周知
b イベントにおけるチャリティー教室の参加費やポストカードマーケットの売上金の一部を、東日本大震災による被災者支援のために募金
c 被災者への応援メッセージづくり、被災地の郷土行事や伝統工芸などを描いた切手の展示により、被災地を応援
d イベント会場で、随時、募金を受付

4 開催期間

 2011年4月23日(土曜日)・24日(日曜日)11:00~16:00(入場15:30まで)

5 会場

 東京都立産業貿易センター(台東館)5階 (所在地:東京都台東区)

6 各種催し

(1) ねんど教室(岡田ひとみ)、絵手紙教室など、4つのチャリティー教室

(2) 郵便小物チャリティーフリーマーケット(一般参加)
(3) みんなの葉書でつくる 元気のメッセージ・ツリー(一般参加)
(4) がんばろう日本!「ふるさと切手展」(切手展示)
(5) 被災地の「幸福の黄色い郵便ポスト」の紹介(所在地:宮城県大崎市) (写真・関連資料展示)
※併設:世界の黄色いポスト展
(6) 被災地の郵便局や配達の取組(資料展示)

7 入場料等

イベント会場への入場は無料です。
なお、一部のチャリティー教室の参加費(材料費の実費)は有料です。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 ⇒「黄色いポスト募金」 チャリティーイベントの開催別ウィンドウでPDFを表示します[PDF:108kバイト]



【報道関係の方のお問い合わせ先】
日本郵政株式会社
経営企画部門広報部(報道担当)
電話:03-3504-4162(直通)
FAX:03-3504-0265


【報道関係以外の方のお問い合わせ先】
日本郵政株式会社
経営企画部門広報部(郵政資料館)
電話:03-3244-6821(直通)