経営管理体制

日本郵政グループのガバナンス態勢やコンプライアンス体制、リスク管理態勢などの経営基盤を掲載しています。

グループ・ガバナンス

民営化の遂行と皆さまの期待に応えるため、グループ・ガバナンス態勢を構築・運営しています。

グループ・コンプライアンス

日本郵政グループのコンプライアンス体制についてご紹介します。

リスク管理

グループリスク管理における基本方針を定めて、グループ各社の共有認識のもと、リスク管理態勢を整備しています。

内部監査

業務の健全かつ適切な運用を確保し、お客さまの信頼に応えるため、グループ各社において実効性のある内部監査態勢を整備しています。

日本郵政グループのITガバナンス

IT技術の革新と広がりは、企業価値を大きく左右する要素となるとともに、経営上の大きなリ スクとして認識されています。日本郵政グループでは、こうした環境に適切に対応するために、 実効性の高いITガバナンス態勢を確立しています。

サイバーセキュリティ対策

サイバー攻撃が日々高度化・巧妙化していることに鑑み、日本郵政グループではサイバー攻撃 の脅威を重大なリスクとして捉え、リスクに対応できる態勢を整備しています。 サイバー攻撃等に起因する情報の流出・紛失などの被害から、重要な情報を守り、安全に管理 することに取り組んでいます。

  • ランスタッドアワード