現在位置:
日本郵政ホームの中の
お知らせの中の
内閣府男女共同参画局「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

発表日:2016年5月13日

タイトル:内閣府男女共同参画局「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

日本郵政株式会社 取締役兼代表執行役社長 長門 正貢は、内閣府男女共同参画局が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同いたしましたので、お知らせいたします。

日本郵政グループでは、「トータル生活サポート企業」としての企業価値の一層の向上を目指し、「働く社員全員が元気であること、幸せであることが大事である」との考えの下、多様な人材が能力を十分に発揮し活躍できる環境づくりを推進しています。

とりわけ、女性の活躍推進においては、グループ各社で2021年4月1日までに管理職に占める女性割合の目標を設定し、女性が働きやすく働き甲斐があり働き続けられる職場環境整備などの取り組みを進めています。

日本郵政グループ各社 女性管理者登用目標(2021.4.1)

日本郵便 ゆうちょ銀行 かんぽ生命保険 日本郵政
10%以上 14%以上 14%以上 11%以上

日本郵政グループは、行動宣言の3項目「自ら行動し、発信する」「現状を打破する」「ネットワーキングを進める」に沿って、輝く女性の活躍を積極的に推進して参ります。

日本郵政株式会社
取締役兼代表執行役社長
長門 正貢

なお、日本郵政グループの日本郵便株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険も行動宣言に賛同しています。

【参考】「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」について

2014年3月28日、首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、輝く女性・輝こうとする女性たちを応援する各界のリーダーたちによるムーブメントが拡がっています。
このような中、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーによる「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言がとりまとめられました。

【内閣府男女共同参画局】「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ