現在位置:
日本郵政ホームの中の
サステナビリティの中の
CSRレポート(HTML版)の中の
日本郵政グループの概要

日本郵政グループの概要

グループ経営理念

郵政ネットワークの安心、信頼を礎として、民間企業としての創造性、効率性を最大限発揮しつつ、お客さま本位のサービスを提供し、地域のお客さまの生活を支援し、お客さまと社員の幸せを目指します。また、経営の透明性を自ら求め、規律を守り、社会と地域の発展に貢献します。

皆さまの暮らしを支える郵便局のネットワーク

都市部から離島に至るまで張り巡らされた郵便局ネットワークを基盤に、郵便・貯金・保険のユニバーサルサービスを提供し、皆さまの暮らしを支えています。

日本郵政グループ従業員数 42.9万人(正規:22.5万人/非正規:20.4万人) ※2018年4月1日現在
全国の郵便局数 24,395局
ゆうちょ銀行営業所数 234所
かんぽ生命保険支店数 82店
かんぽの宿 53軒
逓信病院 6施設 ※2018年10月末時点
自動二輪車数 85,867台
ゆうちょATM設置数 28,782台
郵便ポストの設置数 181,221本

注1 特に記述がない限り、データは2018年3月末時点のものです。

雇用による地域貢献

42万人以上におよぶ全国各地の人材雇用・登用を通じて、地域経済の発展に貢献しています。

注2 郵便局等は2018年3月末現在の数、従業員は2018年4月1日現在の数です。

関連情報