ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
カテゴリ共通メニューへ移動します

日本郵政

そばにいるから、できることがある。

ここからヘッダーメニューです
ヘッダーメニューはここまでです
現在位置:
日本郵政ホームの中の
CSRの中の
JP子どもの森づくり運動の中の
東北のドングリの苗畑に食害防止のフェンスを作りました

東北のドングリの苗畑に食害防止のフェンスを作りました

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」の活動で植えられているドングリの苗木が、鹿やうさぎの食害にあっていたことから、対策を施す作業を行いました。

フェンス作りに参加した皆さん

2018年1月20日(土曜日)、岩手県山田町の豊間根地区にある苗畑で、有志の方々にお集まりいただき、食害を防ぐためのフェンスづくりを行いました。昨年5月に子どもたちが植えたドングリの苗木(注1)が鹿やうさぎに食べられてしまっていたので、食害を防ぐために苗畑の周囲に支柱を立ててネットを張る作業を行いました。外気温がマイナスとなる寒さの中、地面の土も凍っていたので、携帯用ガスバーナーで氷を溶かしながらの作業となりました。

フェンス作りの様子

多くのドングリの苗木が食べられていました

まずはフェンスの大きさを決めて、支柱を立てる位置を決めます

支柱を立てる穴を掘る前に、土が凍っているのでバーナーで温めます

掘った穴に支柱を立てていきます

支柱にネットを張っていきます

最後にネットの下を押さえて下から動物が入らないようにします

苗畑を食害から守るフェンスの完成です

関連情報

ここからフッターメニューです
 
フッターメニューはここまでです
 
日本郵政株式会社
よくあるご質問・お問い合わせ
サイトのご利用について
プライバシーポリシー
アクセシビリティ
サイトマップ
English
ページの先頭へ戻る

ページの終わりです