現在位置:
日本郵政ホームの中の
サステナビリティの中の
地球と共にの中の
無通帳型総合口座による紙の削減

無通帳型総合口座による紙の削減

無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」

ゆうちょダイレクトプラス ロゴ

ゆうちょ銀行は、無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」を取り扱っています。
「ゆうちょダイレクト+(プラス)」は、通帳を発行せず、現金の預け入れと払い出しはキャッシュカードで、入出金明細照会や現在高照会などはゆうちょダイレクト上でご利用いただけます。紙の通帳を発行しない代わりに、入出金明細を最大15か月間ご確認いただけます。

これまで通帳に使用していた紙や、お客さまへの各種お知らせの紙も不要となるため、紙使用量の削減にもつながります。

環境保全団体への寄附「ゆうちょ エコ・コミュニケーション」

「ゆうちょダイレクト+(プラス)」のご利用が拡大することで、紙の使用量が削減されることなどから、2017年度に「ゆうちょダイレクト+(プラス)」の口座数に応じた額を、環境保全活動と社会貢献の両面を有する活動に地域住民とともに取り組む全国13団体(特定非営利活動法人、認定NPO法人)へ「ゆうちょ エコ・コミュニケーション」と題して寄附し、2018年1月から12月の活動に活用していただきました。

ゆうちょ銀行と地域社会・地域住民との相互コミュニケーションを深め、地域社会の持続的発展に貢献することを目指しています。

ひらた里山の会(山形県酒田市)「悠々の杜整備」

自然再生センター(島根県松江市)「中海の海藻刈り」

日本地図

関連情報