ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
カテゴリ共通メニューへ移動します

日本郵政

そばにいるから、できることがある。

ここからヘッダーメニューです
ヘッダーメニューはここまでです
現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2018の中の3
第263回日本体育大学長距離記録会の結果について

第263回 日本体育大学長距離記録会

2018年5月12日(土曜日)、第263回 日本体育大学長距離記録会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

レース前、アップを行う澤口選手(ゼッケンNo.15)と鍋島選手(ゼッケンNo.14)

競技結果

種目出場選手タイム順位
女子1500m(4組) 鍋島 莉奈 (注1) 4分17秒97 1位
澤口 真美絵 4分44秒18 17位
女子3000m(2組) 鍋島 莉奈 9分04秒27 1位

(注1)鍋島選手は1500mの自己ベストを更新しました。

選手プロフィール

選手コメント

  • 鍋島選手
  • シーズン2戦目となった今回は、1500mと3000mの2種目出場しました。
    1500mは自己記録を更新し、3000mは自己記録更新とはなりませんでしたが、それに近い走りをすることが出来ました。現状として、まずまずの走りが今回はできたと思います。
    来週(20日)、再来週(28日)のレースが大事になってくるので、そこでしっかり力が発揮できるように頑張っていきます。
    応援ありがとうございました。
  • 澤口選手
  • 今回は2018年度初のレースとなりました。
    改めて、今の自分が置かれている状況を把握することができ、やるべきことが明確に見えたレースとなりました。
    去年の自分と比較すると今年は出遅れてしまってはいますが、ここからしっかりとコンディションを上げていけるように取り組んでいきたいと思います。
    ご声援ありがとうございました。

競技風景等

1500mのスタートを切る両選手

前を追う澤口選手

1500m、3000mともに独走1位で走った鍋島選手

応援してくださった皆さまと

関連情報

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果
ここからフッターメニューです
 
フッターメニューはここまでです
 
日本郵政株式会社
よくあるご質問・お問い合わせ
サイトのご利用について
プライバシーポリシー
アクセシビリティ
サイトマップ
English
ページの先頭へ戻る

ページの終わりです