ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
カテゴリ共通メニューへ移動します

日本郵政

そばにいるから、できることがある。

ここからヘッダーメニューです
ヘッダーメニューはここまでです
現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2017の中の3
皇后盃 第36回全国女子駅伝

皇后盃 第36回全国女子駅伝

2018年1月14日(日曜日)、皇后盃 第36回全国女子駅伝が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

大会名

皇后盃 第36回全国女子駅伝

競技結果

出場チーム・区間出場選手記録チーム順位区間順位
高知県・第1区(6km) 鍋島 莉奈 19分29秒 第16位 第1位(区間賞)
愛媛県・第1区(6km) 宇都宮 恵理 19分37秒 第19位 第7位
東京都・第9区(10km) 関根 花観 32分09秒 第14位 第8位

その他の結果については、大会公式Webサイトをご覧ください。
皇后盃 第36回全国女子駅伝 公式Webサイト

選手コメント

  • 鍋島選手
  • 高知県代表として1区を走らせていただきました。 年明けすぐに体調を崩し、練習不足は否めない中でのレースでした。 不安はありましたが、落ち着いてレース運びができ勝負所もうまく抑えられて良かったです。 大会まで高知県のチームスタッフや選手には不安な思いをさせてしまいましたが、 区間賞という形で恩返し、貢献ができてホッとしています。 応援ありがとうございました。
  • 宇都宮選手
  • 今回は、3年ぶりに愛媛県代表として1区を走らせて頂きました。 今の実力を試す機会として、挑戦するレースをすることができました。 ラスト勝負で勝てる走りができるように、今回の反省を今後の課題として受け止め、 これから改善していけるよう頑張ります。応援ありがとうございました!
  • 関根選手
  • 今回のレースは去年や一昨年に比べると良いとは言えない結果ではありましたが、 自分にとっては次の段階に進むための意味のあるレースとなりました。 次の目標に向かってチャレンジしていきたいと思います。 ご声援ありがとうございました。
ここからフッターメニューです
 
フッターメニューはここまでです
 
日本郵政株式会社
よくあるご質問・お問い合わせ
サイトのご利用について
プライバシーポリシー
アクセシビリティ
サイトマップ
English
ページの先頭へ戻る

ページの終わりです