ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
カテゴリ共通メニューへ移動します

日本郵政

そばにいるから、できることがある。

ここからヘッダーメニューです
ヘッダーメニューはここまでです
現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2017の中の3
第261回 日本体育大学長距離競技会

第261回 日本体育大学長距離競技会

2017年12月2日(土曜日)、第261回 日本体育大学長距離競技会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

大会名

第261回 日本体育大学長距離競技会

競技結果

種目出場選手タイム順位
3,000m(8組) 澤口 真美絵 10分12秒67 35位
5,000m(5組) 岩高 莉奈* 16分07秒29 12位
5,000m(6組) 宇都宮 恵理(注) 15分42秒82 14位

(注)自己ベストを更新しました。

その他の結果については、大会公式Webサイトをご覧ください。
日本体育大学長距離競技会 公式Webサイト

選手コメント

  • 澤口選手
  • 今回のレースでは、今の自分の現状を思い知らされる走りになってしまいました。改めて自分のやるべきことが明確になったので、今日のレースを良いきっかけとし、これからの取り組みへと活かしたいと思います。応援ありがとうございました。
  • 岩高選手*
  • 今年は調子をうまく合わせることができず、今回の記録会が今年最初で最後のレースとなりました。そして、今年いっぱいで退部をさせて頂くことになり、このユニフォームを着て走るのも最後でした。今までの感謝の気持ちを込め、自分らしい走りでとにかく楽しんで終われたらと思って走り、1年振りのレースな分、楽しさも倍で、本当に今まででいちばん楽しんで走れました。これまでの様々な思いが込み上げてきましたが、記録よりも記憶に残るレースで終われたので本当に良かったです。今までたくさんのご声援をありがとうございました。皆さんにたくさんの元気をもらい支えて頂きここまでくることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
  • 宇都宮選手
  • 寒い中での応援ありがとうございました。皆様の熱い応援が力になりました。今年度2本目の5,000mも自己ベストを更新することができました。しかし、狙っていた日本選手権A標準の15分40秒切りまで、約3秒足りず非常に悔しいです。これが私の甘さだと受け止め、これから春先の大会に向けて強化して行きます。今後もご声援よろしくお願い致します!

競技風景等

澤口選手

岩高選手*

宇都宮選手

応援してくださった皆さまと

写真提供:フォート・キシモト

*

ここからフッターメニューです
 
フッターメニューはここまでです
 
日本郵政株式会社
よくあるご質問・お問い合わせ
サイトのご利用について
プライバシーポリシー
アクセシビリティ
サイトマップ
English
ページの先頭へ戻る

ページの終わりです