現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2017年度の中の3
第8回チャレンジゲームズ 兼 第4回大分県長距離記録会

第8回チャレンジゲームズ 兼 第4回大分県長距離記録会

2017年10月21日(土曜日)、第8回チャレンジゲームズ 兼 第4回大分県長距離記録会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

大会名

第8回チャレンジゲームズ 兼 第4回大分県長距離記録会

競技結果

種目 出場選手 タイム 順位
5,000m(決勝2組) 鈴木 亜由子 15分36秒73 タイムレース総合2位
5,000m(決勝2組) 鍋島 莉奈 15分47秒12 タイムレース総合3位
5,000m(決勝2組) 関根 花観 15分49秒73 タイムレース総合4位
5,000m(決勝2組) 宇都宮 恵理(注) 15分52秒05 タイムレース総合5位
5,000m(決勝2組) 寺内 希 15分57秒13 タイムレース総合8位

(注)自己ベストを更新しました。

その他の結果については下記Webサイトにて検索いただき、ご確認ください。
アスリートランキングドットコム

選手コメント

  • 鈴木選手
  • 出場選手全員でしっかりまとめてこられたので、駅伝に向けて弾みがつく、収穫のあるレースになりました。ここからチームとしても個人としても、もう一段調子を上げて、本番にベストが出せるよう頑張ります。二連覇を目指し、チーム一丸となって取り組んでいきますので、ご声援をよろしくお願いいたします!
  • 鍋島選手
  • 今回はペースメーカーとして大会に臨み、個人としては現状の確認やフォーム意識ができて良かったです。駅伝本戦に向けての良い刺激になったと思うので、これからも練習を頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。
  • 関根選手
  • 今回のレースは、ベストタイムには遠く及びませんでしたが、駅伝に向けてのステップになったと思うので、ここからさらに調子を上げてピークを作れるように頑張ります。応援ありがとうございました。
  • 宇都宮選手
  • 約15か月ぶりに郵政のユニフォームを着て試合に出ることができました。今回の大会で、ようやく実業団選手としての本当のスタートを切れたように思います。欲しかった自己ベスト更新、そして15分台は手に入りましたが、次の課題も見えてきたので引き続き努力すると共に、まずは駅伝に向けチームに貢献できるよう約1か月頑張ります。 応援ありがとうございました!今後もよろしくお願い致します。
  • 寺内選手
  • 4,000mまでは、同じペースで刻んで行く予定でしたが、中盤から先頭集団から離れてしまい、思うような走りができませんでした。しかし、15分台で走れたことで最低目標はクリアできたと思います。駅伝まで約1か月あるのでチームに貢献する走りができるようにしっかりと練習していきたいと思います。たくさんのご声援ありがとうございました。

競技風景等

1.鈴木選手

2.鍋島選手

3.関根選手

4.宇都宮選手

5.寺内選手

写真2~5:フォート・キシモト提供

6.応援してくださった皆さまと

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果