クイーンズ駅伝への挑戦

日本郵政グループ女子陸上部は、2015年の全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)に初出場し、
翌年のクイーンズ駅伝においては、創部3年目で初優勝することができました。
引き続きチーム一丸となって日本一を目指し頑張って参ります。

日本郵政グループ女子陸上部

ご挨拶(日本郵政グループ女子陸上部 高橋昌彦監督)

この度は女子陸上部の創部5年目、4年連続4度目のクイーンズ駅伝出場におきまして、沢山の応援を頂きましたこと、チームを代表いたしまして心より感謝申し上げます。
結果はクイーンズ8(8位入賞)を獲得しての第7位。
昨年の第3位からさらに順位を下げてしまうことになりましたが、シーズンを通して故障者が多かった中で、選手たちは心を一つに覚悟を持ってレースに挑み、最低限の目標ラインであった3年連続のクイーンズ8はクリアしてくれました。
優勝できる可能性を秘めているチームだけに、大変悔しい結果ではございますが、この結果を皆でしっかりと受け止め、個々の力を磨き、そしてチームの結束力を高め、来年はV奪還を目指してまいります。
この度はありがとうございました。

大会風景:鈴木選手
大会風景:関根選手
大会風景:寺内選手
大会風景:宇都宮選手
大会風景:鍋島選手
大会風景:樽本選手
大会風景:樽本選手から鈴木選手に襷
大会風景:応援団
大会風景:競技終了後

活動の様子

大会結果

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果