現在位置:
日本郵政ホームの中の
日本郵政プレスリリースの中の
「全日本切手展2008」&「手紙って、ドキドキ展」の開催について

発表日:2008年4月14日

タイトル:「全日本切手展2008」&「手紙って、ドキドキ展」の開催について

日本郵政株式会社
郵便事業株式会社

郵便事業株式会社(東京都千代田区霞が関、代表取締役会長CEO 北村憲雄)は、手紙の良さや郵趣の楽しさをより多くの方に親しんでいただくことを目的とした「全日本切手展2008」&「手紙って、ドキドキ展」を、平成20年4月18日(金曜日)から20日(日曜日)まで、逓信総合博物館(ていぱーく: 所在地:東京都千代田区大手町2-3-1)において開催します。

会場では、国際大会への出品資格を得た切手作品の展示をはじめ、コンクールの上位入賞作品、ペンフレンドクラブ(PFC)の活動写真など各種展示がご覧いただけるほか、実際に絵手紙や絵封筒(筆やペン等で自由に絵を描いた封筒)の作成が体験できるコーナーや、会場限定のフレーム切手などをご用意しています。

なお、平成20年4月14日(月曜日)から20日(日曜日)の期間は、科学技術週間のため、逓信総合博物館(ていぱーく)の入館料は、無料となっております。「全日本切手展2008」&「手紙って、ドキドキ展」は、この期間中の開催となることから、無料でご見学いただけますので、世界の切手や切手の歴史にご興味のある方や、絵手紙や絵封筒に関心のある方など、多くの方々に気軽にご来場いただくことができます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。

 ⇒「全日本切手展2008」&「手紙って、ドキドキ展」の開催について別ウィンドウでPDFを表示します[PDF:160kバイト]