現在位置:
日本郵政ホームの中の
日本郵政プレスリリースの中の
大阪中央郵便局を含む大阪駅西地区の開発計画について

発表日:2008年12月 5日

タイトル:大阪中央郵便局を含む大阪駅西地区の開発計画について

日本郵政株式会社
郵便局株式会社

日本郵政グループの日本郵政株式会社(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 西川 善文)及び郵便局株式会社(東京都千代田区、代表取締役会長CEO 川茂夫)は、大阪中央郵便局敷地(北区梅田三丁目2番4号所在)を含む大阪駅西地区の開発に着手することを正式に決定いたしましたのでお知らせいたします。

日本郵政グループは、平成19年10月1日の民営化に伴い、経営基盤の強化を図ることが喫緊の課題となっており、新たな収益事業のひとつとして、保有する不動産の有効活用について鋭意検討を進めております。

大阪駅前に所在する大阪中央郵便局については、建物の老朽化や容積率の低利用等が課題であったため、活用の可能性について鋭意検討を行ってきましたが、今般、当該敷地及び隣接する西日本旅客鉄道株式会社所有の敷地と併せて、経営基盤の強化並びに社会と地域の発展に資するため、同社グループとの共同開発に着手することといたしました。

計画策定に当たっては、当該地が西日本一のターミナル駅である「大阪駅」と面的整備の進む「西梅田地区」との結節点に位置することから、本計画において地上1階、2階及び地下1階の各レベルでの歩行者ネットワークを構成することで、大阪駅、大阪駅北地区並びに西梅田地区を有機的に結びつけ、新しい賑わいの核となることを目指してまいります。

建物の高層部には1フロア900坪程度の西日本最大級の基準階を持つオフィスを設け、業務拠点機能の強化に資するとともに、低層部には商業施設を、中層部には約1,700の 席数を有する劇場を設け、商業、文化の街としても賑わいのある街並みを形成することにより、地域全体への波及効果を生み出し、地域の活性化に寄与していきたいと考えております。

なお、劇場については、株式会社オリエンタルランドに賃貸し、同社が運営を行う予定です。

スケジュールとしては、平成24年の竣工を目標としており、今後、行政のご指導、関係各位のご協力を得ながら計画を進めてまいります。

以上

 ⇒【別紙1】 計画概要別ウィンドウでPDFを表示します[PDF:180kバイト]

 ⇒【別紙2】 完成予想イメージ図別ウィンドウでPDFを表示します[PDF:145kバイト]



【報道関係の方のお問い合わせ先】
日本郵政株式会社
経営企画部門
コーポレート・コミュニケーション部(報道担当)
電話:03-3504-4162(直通) FAX:03-3504-0265

【報道関係以外の方のお問い合わせ先】
日本郵政株式会社
CRE部門 不動産企画部
電話:03-3504-4331(直通)