現在位置:
日本郵政ホームの中の1
お知らせの中の2
日本郵政グループは、2010年上海万国博日本産業館に出展します。

日本郵政グループは、2010年上海万国博日本産業館に出展します。

発表日:2010年4月30日

日本郵政グループは、2010年5月1日より中華人民共和国上海市で開催される「中国2010年上海万国博覧会」にて企業連合館である日本産業館に参加し、ブース展示を行います。

日本郵政グループのブースは、「心の架け橋」をテーマに、アニメーション映像、光演出、造形、情報を組合せた体感型のシアターを展開します。郵便を送る時、受け取った時に感じること、それはそこに込められた送り手の相手を思いやる気持ちにあると私たちは考えました。

アニメーションでは、海を超えて郵便が取り持つ、友達同士の心のつながりを情感豊かに描き出しています。そこで、人から人へ、郵便だからこそ伝えられる気持ちに接していただきたいと思います。 アニメーションの脚本は、第81回米国アカデミー賞 短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」の脚本家・平田研也が手がけています。

日本郵政グループ展示ブース

展示タイトル「心の架け橋」

大型映像と可動プロジェクターの映像、照明の複合演出が観る人を包み込む。

展示プロデューサー

洪 恒夫

博物館、博覧会、アミューズメントスペース等、様々なスペースメディアの企画・デザインに携わる。見る人に訴えかける、メッセージ性の高い展示デザインの可能性を追求。日本国内の様々なデザインの賞を受賞している。

展示アニメーション

制作:ロボットアニメーションスタジオ ケージ

演出:野村辰寿(ロボットアニメーションスタジオ ケージ)

【お問い合わせ先】
日本郵政株式会社 事業開発部
電話:03-3504-9706(直通)
FAX:03-3501-0132