現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2016年度の中の3
第79回 東京陸上競技選手権大会

第79回 東京陸上競技選手権大会

2016年5月7日(土曜日)から5月8日(日曜日)、第79回 東京陸上競技選手権大会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

大会名

第79回 東京陸上競技選手権大会

競技結果

種目 出場選手 タイム 順位
1,500m 岩高 莉奈* 4分38秒19 第3位
5,000m 岩橋 優 16分09秒17 第1位
5,000m 寺内 希 16分18秒27 第2位
5,000m 柴田 千歳 16分33秒37 第3位

その他の結果については、大会公式Webサイトをご覧ください。
東京陸上競技協会 公式Webサイト

選手コメント

  • 岩高選手*
  • 暑い中、応援に来て頂きありがとうございました。昨年から怪我が続いたため、今シーズン初めての試合でした。まだ完全復活はできていませんが、これからに繋がるスタートはできたと思います。久し振りのレースに、走ることの楽しさを改めて感じることができたと共に、こうなりたいという欲も更に出てきました。これからまた練習を積んでいけるようにし、少しずつ自分の走りを戻していきたいと思います。これからも応援よろしくお願い致します。
  • 岩橋選手
  • 1週間前に足を痛めてしまい直前までスピードが出せなかったのですが、何とか間に合いました。チームの3人でペースを作り15分台を出したかったのですが、3,000m以降ペースダウンしてしまい課題が残りました。日本選手権出場には2週間後の東日本実業団が最後のチャンスなので、もう一段階レベルアップできるよう頑張ります。応援ありがとうございました。
  • 寺内選手
  • 今回のレースは3,000mまでは余裕を持って走れましたが、スタミナ不足で後半思うような走りができませんでした。2週間後には東日本実業団があります。もう一度立て直し、自己ベストを更新できるように頑張りたいと思います。たくさんのご声援ありがとうございました!
  • 柴田選手
  • シーズン3戦目も課題の多いレースとなりました。それぞれの試合で得た経験を活かし、課題を改善して東日本実業団に向けて取り組んでいきます。熊谷は母校のある第二の故郷なので、良い走りが出来るようしっかり準備して挑みたいと思います。暑い中、たくさんの応援をいただき本当にありがとうございました!

競技風景等

好位で先頭を追走する岩高選手*

表彰台で笑顔を見せる岩高選手*

レース後、応援頂いた皆さんと(5月7日)

1位でフィニッシュする岩橋選手

力強い走りを見せる寺内選手

懸命に前を追う柴田選手

1位の岩橋選手、2位の寺内選手、3位の柴田選手

レース後応援頂いた皆さんと(5月8日)

*

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果