現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2014年度の中の3
ホクレン・ディスタンスチャレンジ2015 北見大会の結果について

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2015 北見大会の結果について

2015年7月12日(日曜日)、ホクレン・ディスタンスチャレンジ2015 北見大会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

大会名

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2015 北見大会

競技結果

種目 出場選手 タイム 順位
3,000m(A組) 寺内 希 9分23秒57 第13位
3,000m(B組) 小座間 夏子 9分42秒77 第21位
3,000m(B組) 岩高 莉奈* 9分58秒46 第32位
5,000m(A組) 関根 花観 15分48秒33 第8位
5,000m(B組) 池田 優子 16分29秒96 第19位
5,000m(B組) 藤田 千尋 16分40秒91 第25位

選手コメント

  • 寺内選手
  • 惜しくも自己ベスト更新とはなりませんでしたが、合宿や練習での成果が発揮できたと思います。しかし、まだまだ中盤の粘りの無さが課題だと感じました。網走大会の5,000mでは自己ベスト更新を狙って頑張ります!
    たくさんのご声援ありがとうございました!
  • 小座間選手
  • いい気候の中、シーズンベストを出す事が出来ました。自己ベストを狙いましたが、そこまでは届かず、残念でした。10代最後の試合を楽しく走る事が出来ました。この調子で網走も走っていきます!
    応援ありがとうございました!
  • 岩高選手*
  • 今シーズン最後のトラックレースでしたが、ベストな走りをすることができませんでした。自分に足りないところも見つかったので、現状をしっかりと受け止め、夏合宿でしっかり走り込みができるように体調も調えていきたいと思います。前向きに頑張っていきます。
    応援ありがとうございました。
  • 関根選手
  • 今シーズンはなかなか15分台を出すことができませんでしたが、今回やっと切ることができました。次の10,000mでは自己ベストを目指して頑張ります。
    応援よろしくお願いします!
  • 池田選手
  • コンディションが良い中でのレースだったにも関わらず、今回もまた3,000m以降のペースを大きく落としてしまい、大事なところで我慢の走りができず苦しいレースでした。この反省を活かし次回のレースでは少しでも粘りのある我慢の走りをしたいです。
    応援ありがとうございました。
  • 藤田選手
  • 初めての北海道でのレースで前半は積極的に走ることができましたが、後半に粘り切ることができませんでした。次は久しぶりの10,000mですが、最後まで集中して走り切りたいと思います。
    応援ありがとうございました。

競技風景等

北海道・北見の応援団の方々と

*

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果