現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2014年度の中の3
第15回 日本体育大学女子長距離競技会の結果について

第15回 日本体育大学女子長距離競技会の結果について

2014年12月20日(土曜日)、第15回 日本体育大学女子長距離競技会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

大会名

第15回 日本体育大学女子長距離競技会

競技結果

種目出場選手タイム順位
5,000m(3組) 柴田 千歳 16分34秒18 第3位(3組23名中)
10,000m(1組) 関根 花観 (注1) 33分09秒61 第3位(1組23名中)
10,000m(1組) 鈴木 亜由子 33分23秒48 第7位(1組23名中)
10,000m(1組) 池田 優子 (注2) 34分03秒82 第8位(1組23名中)

(注1)関根選手は、10,000mレースに初出場しました。

(注2)池田選手は、自己ベスト記録を更新しました。

選手コメント

  • 柴田選手
  • 練習復帰して短期間でのレースとなり、タイムは満足いくものではありませんでしたが、今年最後のレースを走って現状の力を試せたことが収穫でした。来年を飛躍の年に出来るよう、今後も継続して練習を積んでいきます。
    応援ありがとうございました。また、来年も応援よろしくお願いします!
  • 関根選手
  • 初めて10,000mのレースを走りました。なかなか目標としていたペース設定のリズムに乗れず目標のタイムには及びませんでしたが、いい経験になりました。次はもっとタイムを狙うレースができればと思います。
    応援ありがとうございました。
  • 鈴木選手
  • 序盤から動きが悪く、後半も粘ることが出来ませんでした。どのような状況でもしっかりと力が出せるよう、走力、精神面での強化を図り、今回のレースを今後に生かしていきたいと思います。
    応援ありがとうございました。
  • 池田選手
  • 第2集団の先頭で、レースが出来たことは自信になりました。前回のレースに引き続き安定した走りができたのではないかと思います。タイムはまだまだですが、年内最後のレースでベスト記録を更新できたのは良かったです。
    応援ありがとうございました。

競技風景等

女子5,000mで、先頭集団を引っ張る柴田選手

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果