現在位置:
日本郵政ホームの中の1
日本郵政グループ女子陸上部の中の3
大会結果の中の3
2014年度の中の3
第62回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の結果について

第62回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の結果について

2014年10月10日(金曜日)から12日(日曜日)、第62回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が以下のとおり大会に出場いたしました。

大会名

第62回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(山口県)

競技結果

種目出場選手タイム順位
5,000m
(タイムレース)
鈴木 亜由子 15分14秒96 総合第2位
(日本人第1位)
5,000m
(タイムレース)
関根 花観 15分57秒88 総合第25位
5,000m
(タイムレース)
池田 優子 16分33秒23 総合第41位

鈴木選手は、今年度日本人選手最高記録かつ日本人選手歴代12位で自己ベストを更新。
大会主催者からは、敢闘賞が贈られました。

選手コメント

  • 鈴木選手
  • ペースが小刻みに変化する中、自分のリズムで走ることが出来たと思います。ただ少し躊躇してしまった点と、ラストの走りに課題が残りました。
    練習で一つずつ改善していきたいと思います。応援ありがとうございました。
  • 関根選手
  • 全国のトップクラスの選手達と走ることで、実力の差を痛感したと共に、とても刺激を受け、良い勉強となりました。
    結果を受け止め次に繋げて行きます。
  • 池田選手
  • 自分の力不足を痛感し、弱さが目立つレースとなりました。今回の課題を、今後の練習に活かし次のレースに繋げていきたいです。
    たくさんの応援ありがとうございました。 

競技風景等

レース中盤、トップに躍り出る鈴木選手

第2位で表彰を受ける鈴木選手

粘り強い走りを見せる関根選手

レース序盤、集団後方に位置取る池田選手

応援に駆けつけてくださった皆さんと記念撮影

  • 女子陸上部について
  • 選手・スタッフプロフィール
  • 大会日程
  • 大会結果