現在位置:
日本郵政ホームの中の
サステナビリティの中の
グループサステナビリティのトピックスの中の
日本郵政グループは「エコプロ2017」に出展します

日本郵政グループは「エコプロ2017」に出展します

日本郵政グループは、東京ビッグサイト(東京都江東区)で2017年12月7日(木曜日)から9日(土曜日)まで開催される国内最大級の環境展示会「エコプロ2017」に出展します。

エコプロ2017日本郵政グループブースのイメージ

エコプロ2017会場に日本郵政グループが出展するブースのイメージ

エコプロ2017の概要

開催日時 2017年12月7日(木曜日)から9日(土曜日)
10時から17時まで
開催場所 東京ビッグサイト 東ホール(日本郵政グループのブース位置:東5ホール「5-032」)
入場料 無料(登録制)
公式Webサイト エコプロ2017の詳細や入場登録については、公式Webサイトをご覧ください。
エコプロ2017公式Webサイト

日本郵政グループの出展内容

「手紙」をイメージしたブースで、日本郵政グループの環境への取り組みを、パネルや映像、実物展示でわかりやすくご紹介するほか、はがきを題材にしたワークショップを開催します。また、郵便局の臨時出張所を併設し、年賀はがきや記念切手を販売します。

日本郵政グループの主な展示物

1.ドローン

山間部や郵便局間などでの郵便物・荷物配送の実証実験を行っているドローンを展示します。

ドローン

2.宅配ロッカー「はこぽす」

郵便局や駅、スーパーなどで荷物の受け取りを差し出しができ、CO2削減の観点からも注目される宅配ロッカー「はこぽす」を展示し、デモンストレーションを行います。

3.「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」回収箱

全国の主要郵便局3,639局(2017年11月末現在)に設置している「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」の回収箱を設置し、使用済みインクカートリッジの回収を行ないます。期間中、インクカートリッジをお持ちいただいた方には粗品を差し上げます。
※回収するインクカートリッジは本プロジェクトに加盟するプリンタメーカー5社(ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP)の純正品に限ります。

インクカートリッジ里帰りプロジェクトについては、公式Webサイトをご覧ください。
インクカートリッジ里帰りプロジェクト公式Webサイト

イベントステージでラジオ体操をします

日本郵政グループブースの隣では、期間中さまざまなイベントが行われます。最終日12月9日(土曜日)のお昼(11時30分頃)には、イベントステージで「ラジオ体操」を行います。

ワークショップの開催

日本郵便のキャラクター「ぽすくま」のぬり絵がスクリーンで動き出す「紙アプリ(注)」や、間伐材を使用したはがきを使ったワークショップを毎日開催(参加費無料)します。
ワークショップで作成したはがきのほか、ご持参いただいた郵便物(第一種郵便物および第二種郵便物)を会場に設置したポストに差し入れると、日本郵政グループ各社のキャラクターを日替わりでデザインした小型記念日付印を押印して配達します。

注:「紙アプリ」は株式会社リコーの商標で、イベント向けソリューションです。

紙アプリについては、株式会社リコーのWebサイトをご覧ください。
紙アプリ (株式会社リコーのWebサイトが開きます)

関連情報