SDGs達成に向けた取り組み

SDGs達成に向けた取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)は、2015年9月に「貧困に終止符を打ち、持続可能な未来を追求する」ことを掲げて国連総会で採択された世界共通の目標です。2030年までに地球規模の課題を解決するべく、17の目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットが示されています。

日本郵政グループは、「日本郵政グループサステナビリティ基本方針」で掲げる主要テーマである 「地域社会」「地球環境」「人」の3分野において、「CSR重点課題(マテリアリティ)」を選定し、SDGsの各目標と連動した活動を推進しています。さらに、経営戦略とSDGsへの取り組みの統合を図るべく、2021年5月に発表したグループ中期経営計画「JP ビジョン2025 ~ お客さまと地域を支える「共創プラットフォーム」を目指して ~」において、SDGsを経営戦略の枠組みに取り入れています。

SDGs全アイコン

SDGs達成に向けた取り組み

日本郵政グループと社会の持続可能性との関係やグループが事業を通じてSDGsに取り組む意義、具体的な取り組み事例などを詳しく紹介しています。

サステナブルムービー

日本郵政グループとSDGs

日本郵政グループは、事業を通じてSDGsの掲げる目標の達成に向けて取り組むことで、世界が抱える課題の解決を目指し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

動画ページはこちら
Vol.1

日本郵政グループのサステナビリティ活動について、具体的な取り組みを紹介します。

動画ページはこちら
Vol.2

日本郵政グループとSDGs(英語版)

日本郵政グループのSDGsの取り組みを英語で紹介します。

動画ページはこちら
日本郵政グループとSDGs(英語版)

社内外への展開

(画像)日本郵政グループ SDGs Book

SDGsに関する従業員の理解浸透を図るため、グループ全従業員に配布する社内報において、日本郵政グループと社会の持続可能性との関係やグループが事業を通じてSDGsに取り組む意義、具体的な取り組み事例などを詳しく紹介しています。
また、株主や投資家の皆さまにSDGsや当グループの取り組みに対するご理解を深めていただくため、「日本郵政グループ 統合報告書」を発行しているほか、小冊子『SDGs Book』を発行し、郵便局等にご来店されるお客さま等にも積極的に情報発信を行っています。


外務省SDGsロゴ

日本郵政グループのSDGs達成に向けた取り組みは、外務省のWebサイトで「オールジャパンとしてのSDGs達成に向けた取り組み」のひとつとして紹介されています。

JAPAN SDGs Action Platform(外務省のWebサイトが開きます)

関連情報