ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
カテゴリ共通メニューへ移動します

日本郵政

そばにいるから、できることがある。

ここからヘッダーメニューです
ヘッダーメニューはここまでです
現在位置:
日本郵政ホームの中の1
CSRの中の3
東日本大震災への取り組みの中の3
再開へのあゆみ

再開へのあゆみ

陸前高田郵便局(岩手県)

震災直後

仮店舗

釜石郵便局・郵便事業株式会社釜石支店(岩手県)

震災直後

修繕後店舗

震災発生当初の2011年3月14日、休止した郵便局は東北3県(岩手県、宮城県、福島県)で全1,103局のうち583局と、約半数にのぼりました。その間、車両型郵便局による臨時サービスや避難所などでの出張サービス、また土日休日の郵便局窓口の臨時営業を行い、できる限り多くのお客さまが郵便局窓口のサービスをご利用になれるよう、取り組んでまいりました。
4月26日には、岩手県陸前高田市に震災後初の仮店舗(陸前高田郵便局)を設置し、通常の窓口業務とATMサービスを再開しました。また、甚大な被害を受けた大船渡郵便局、釜石郵便局も6月10日に窓口業務とATMサービスを再開しました。
12月19日には福島県いわき市と相馬市の大規模な仮設住宅周辺に仮店舗(いわき中央台東郵便局、相馬大野台郵便局)を設置するなど、お客さまの利便性を考えて、順次仮店舗などで営業再開しています。12月20日現在で、23局仮店舗を設置し、休止している郵便局は、岩手県で11局、宮城県で21局、福島県で24局(合計56局)まで減少しています。
日本郵政グループは、今後とも一日も早い復旧と、お客さまへの十分なサービスの提供に向けて取り組んでまいります。

注意:文中の局数は、直営郵便局数です。

震災後の直営郵便局再開状況(岩手県、宮城県、福島県)

3月14日(震災発生後1営業日)(休止局583局)。
12月20日(震災発生後191営業日)(休止局56局)。
ここからフッターメニューです
 
フッターメニューはここまでです
 
日本郵政株式会社
よくあるご質問・お問い合わせ
サイトのご利用について
プライバシーポリシー
アクセシビリティ
サイトマップ
English
ページの先頭へ戻る

ページの終わりです